20170329トップ画

2013-11

゚・*:.。.フルーツL-1応用課題.。.:*・゚ - 2013.11.21 Thu

皆さまこんにちは☆゜:。*。Salon de EtoileのHITOMIです。

は、早い・・・!
ブログ当番が・・・(笑)
つい先日マカロンを彫り終えて「いぇ~い初ブログ終わったー!お疲れ様~!」
ってビール飲んだ気がしたんだけど( ̄0 ̄;
そういえば今日はボジョレーヌーボーの解禁ですね。
「いぇ~い2回目終わったー!」ってワインでも飲みましょうか。
ちなみに私はドイツワインも結構好みです。

今回はもうすぐ12月という事で、クリスマスアレンジメントのご紹介です。
ソープカービングでは、皆様それぞれのお教室でクリスマスレッスンを楽しまれている頃でしょうか。
(うちのサロンでもご受講頂いてますよ~(*^v^*)また私のブログにサンプル画像など掲載してみますね。)

なので、私からは簡単なフルーツカービングで作れるクリスマスアレンジをご紹介いたしますね
ベースとなるレッスンは、フルーツカービング第一回目のこちらです。


2013112100.jpg


゚・*:.。.F・LESSON1―にんじんの麦穂・稲穂・しょうがのお花.。.:*・゚

出ばなをくじく様ですが、にんじんのカービングは結構難しいです(苦笑)
ソープと違って固い素材ですので、最初はナイフが思う様に動いてくれず戸惑うかもしれません。
ラインがガタガタになるときは、意識的に力を抜いてみて
無理な方向にナイフを動かすのではなく、最初に描きたいラインをイメージしてから
それにそって、軽くスーッと動かせる様になったらOKです☆
ラインの方向だけではなく、ナイフを入れる角度も最初にイメージしておくのも大切です。

にんじんで基本のダリア(稲穂)のナイフ使いが理解出来たら、こちらの応用にもチャレンジしてみて下さいね♪


2013112101.jpg


゚・*:.。.F・LESSON1応用―姫りんごのクリスマスリース.。.:*・゚

基本のナイフ使いは先ほどと一緒です。ラインの方向と角度が決まったら
スーッとそれにそって直線を描くだけ。あっと!手にぐぅーっと力を入れないでねー!笑
直線だけで作る模様でも、バリエーションは豊富です。


2013112102.jpg


お星様は、ラインを入れてから内側をカットする要領で皮をけずりおとします。
カービングナイフがあると、飾り切りよりももっと凝った模様が彫れるのが嬉しいですね☆
土台のリースも手作りです。お花屋さんのワンデーレッスンで作りました。
モミの木、黄金ヒバ、薩摩杉、ブルーアイスなどで、緑のグラデーションを編んでいきます。
まるで森林浴している様な癒しの香り.:*゚:.。:.

あとカービングではないのですが。
こちらはワンデーレッスンで作った『オレンジポマンダー』です。


2013112103.jpg


『オレンジポマンダー』は幸せを呼ぶ香りのお守りとして
中世のヨーロッパで、お部屋に飾られたり身につけたりされていたそうです。
現代でも、クリスマスの飾りやプレゼントとして贈られたりしています。
フレッシュオレンジにクローブ(丁子 ちょうじ)というスパイスを挿して、シナモンをふりかけたら完成です。
『アップルポマンダー』もありますよ。作り方は同じです。
あまった姫りんごも、クローブでちょっとおめかし


2013112104.jpg


今我が家のお玄関は、オレンジ&スパイスでとてもフルーティーな香り.。.:*・゚
フレッシュなカービングリースも一緒に飾って、クリスマスムードいっぱいです☆

次回は年明けになると思いますので、ちょっと早いですがご挨拶・・・
皆様また来年も、ブログでお会いしましょうね。
お教室という境界線はナシで、みんなカービング仲間として楽しく学んでいける様に。
生徒の皆様に、日々の生活でもちょっとしたカービングを楽しんで頂ける様に。
来年のブログでも素敵なアイデアを紹介していけたらと思っています。

Etoile-Hitomiがお届けしました。それでは、またね
スポンサーサイト

深まる秋を感じながら… - 2013.11.12 Tue

Salon de FereelのSeikoです。

一気に気温も下がり秋の深まりを感じる今日この頃、
とあるコラムで西洋と東洋の気候の考え方について書かれていました。

英語で季節は「climate」ドイツ語では「klima」と言い、
どちらもは「光の傾き」に由来するそう。
その一方日本や中国の気候は二十四節気・七十二候の「気」「候」に則るそうです。

光の傾きから物理的かつ合理的に季節の移ろいを判断する欧米人に対して
キンモクセイや銀杏の香りを運ぶ風や空気感などの「気」で訪れた季節を感じる日本人…
国や人種によって季節の捉え方に違いがあるなんて面白いものです。


先日京都「仁和寺」で目にした色付き始めのもみじを思い出しながらカービング…

20131111-3.jpg


周りはもみじが池に舞い散る時の波紋、そしてイチョウの葉をイメージしました。


20131111-4.jpg

心配された今年の紅葉ですが、昨年よりも色付きは鮮やかだそう。
衣替えしたてのコートとブーツで紅葉狩りに…行きたいな。


それからもう一つ…
今が旬の甘酸っぱいリンゴの香りに包まれながら「白雪姫」を。

20131111-1.jpg


かじられたリンゴを描きながら「手にしてるこのリンゴも毒リンゴだったりして」と
一人で想像を膨らませて楽しむひとときでした。


Atelier ORIENTAL PRINCESSグループ♡ランチ会@大阪 - 2013.11.06 Wed

こんにちは☆Atelier blooming fruit辻村実咲です。
今回は 11/4にAtelier ORIENTAL PRINCESSグループ合同で行ったランチ会@大阪について♩

阪急百貨店13Fにあるシャンデリアテーブルのパーティールームで約30人が集まってのお食事会です^^
初めて行ったのですが、内装がとっても可愛い〜♡ 20131105-5
お昼からアルコール付きのフリードリンク&美味しいお食事で大満足〜♩少しですがお写真を…☆
20131105-4

20131105-3

20131105-1
メインのお料理はおしゃべりに夢中で撮り忘れちゃいました
当教室の生徒さんもたくさん参加してくださいましたよ〜^^
20131105-2

清水先生を始め久しぶりにお会いする方がたくさんいらっしゃって本当に楽しい時間でした♡初めてお会いする方も何人かいらっしゃったのですが、ブログ見てます!!と声をかけてくださり凄く嬉しかったですー><

教室を始める際に、カービングをたくさんの方に伝えたいという気持ちと同じくらい重要視してきた、みなさんの交流の場になればという想い…今回楽しそうにお話されている生徒さん同士を見て本当に嬉しかったです♡

今後もORIENTAL PRINCESSグループとしての交流の場はもちろん、当教室でもたくさんイベントをしていきたいと思いますので皆様宜しくお願い致します♡まずはクリスマスパーティーですね〜♩

最後に全員での集合写真^^
20131105-6
Seiko先生のご指導のもと皆でこんなポーズもwww
20131105-7

笑いあり涙ありのとっても素敵な会でした♩
最後に、Yuko先生とっても素敵な会を企画してくださりありがとうございました☆

マンゴーのスイーツ - 2013.11.02 Sat

こんにちは
Atelier RINRieです

今回は、大好きなフルーツ『マンゴー』のスイーツに関して

訪タイ時は、朝のビュッフェに行く前や、夕食後のデザートに
ほぼ毎日、スーパーや露店で買ったマンゴーを食べているHitomiと私

…にも関わらず、マンゴーに飽きることはなく
マンゴーのスイーツを求めて、おやつタイムに出歩くこともしばしば

こちらは、有名店『マンゴータンゴ』のマンゴーデザート

20131102-3

お店の名前がついているメニュー『マンゴータンゴ』は
生のマンゴーに、マンゴープリン、マンゴーアイスがセットされています

マンゴーの横に添えられているのは
ココナッツミルクで炊いたカオニャオ(もち米)
これが『カオニャオ・マムアン』で、タイではポビュラーなデザート

初めて目にした時は、どうしてマンゴーにもち米
一見ミスマッチな印象だったのですが、これがなかなか美味しいんですよね

この『カオニャオ・マムアン』
実は、食べるお店が変わると、こんなに可愛くフォトジェニックになります

20131102-4

オートーコー市場(ウィークエンドマーケットで有名なチャトチャック近くの高級市場)にある
ちょっとおしゃれなカフェでいただきましたが、ホントに可愛いでしょ

こちらは番外編ですが、私のお気に入りの『まるごとマンゴー』

20131102-1

切ると、こんな感じ~

20131102-2

日本で買う『まるごとバナナ』のマンゴーバージョン…というだけのことではあるのですが
日本で食べ慣れている味だからか、ちょっとホッとします

プロンポンのエンポリや、アソークのターミナル21、チットロムの伊勢丹等
日本人が多く出向くショッピングセンターに入っているSaint Etoileで買うことができますので
お気が向かれたら、是非どうぞ

あ、もちろんマンゴーは生で食べるのが一番ですので
生のマンゴーではなく、ちょっとしたマンゴースイーツを食べたいなぁという時にということで


いまや、タイに行くと、必ず毎日のようにスーパーや露店でマンゴーを買って帰るHitomiと私も
実は当初、その場で重さを量ってもらってからレジに持って行く…ということを知らなかったんですよね

カービング仲間が初めてタイに行く際はYuko先生とご一緒される方が多いようですが
Hitomiと私は最初から二人だったため、今から思うと要領の悪いことばかりだったような…(苦笑)

それでも、何度も行っていると、それなりにベテランの顔ができるようになり(?)
来夏にはAtelier RIN の生徒さん達をタイにお連れするツアーの企画もしています

またマンゴーやマンゴースイーツを楽しめるとイイな~と今から楽しみです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

OrientalPrincess

Author:OrientalPrincess
Instructors
Atelier ORIENTAL PRINCESS*Yuko
Atelier RIN*Rie
Atelier bloomig fruit*Misaki
Atelier RIN*Hitomi
Atelier ISARA*Sayuri
Fairy Garden*Yuka
Atelier Sola*Masako
Atelier Nahra-Carna*Eriko
Atelier petit pas*Kei
Atelier 睡蓮*Nagisa
atelier Ayu*Yukari
Atelier Feliz*Shizuka
Toshiko(準備中)
Atelier ko-ti*Kei
atelier miri*Risa
アトリエ 愛*Aiko
Atelier Jardin*Hiroko

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

教室案内 (9)
イベントレッスン (10)
イベント情報 (14)
カービング情報 (7)
タイ情報 (7)
作品紹介*フルーツ (63)
作品紹介*ソープ (73)
レッスン課題アレンジ*フルーツ (2)
レッスン課題アレンジ*ソープ (4)
カービング体験談・失敗談 (8)
その他 (14)
未分類 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR